別館 旧御用邸 「菊華荘」

別館 旧御用邸「菊華荘」とは?
明治28年、皇室の宮ノ下御用邸として建てられ、昭和21年に払い下げを受けた歴史ある建物。随所に菊の紋が残されていることから「菊華荘」と名付けられました。現在は、レストランとして多くのお客様をお迎えしています。 

菊華荘の魅力

当時の面影をそのまま残した純日本建築

当時の面影をそのまま残した純日本建築

数奇屋風書院造りの純日本建築と庭園をそのままの形で残しており、屋根の鬼瓦や照明、長押など随所に残る菊の御紋が昔日を今に伝えています。 
四季折々の景色が広がる日本庭園

四季折々の景色が広がる日本庭園

玄関脇の小道を進むと、その先に広がるのは四季を通じさまざまな表情を見せる庭園。春は桜、初夏はあじさい、秋の紅葉、冬の雪景色…やすらぎのひとときをお過ごしいただけます。 
旬の食材を使用した日本料理

旬の食材を使用した日本料理

菊華荘でご提供するのは、四季の彩り鮮やかな日本料理。繊細な技で仕上げた芸術品のような品々をご堪能ください。 
総檜造りの浴槽で楽しむ天然温泉

総檜造りの浴槽で楽しむ天然温泉

菊華荘には「日帰り入浴・ご昼食プラン」のお客様専用の貸切風呂があります。 総檜造りの浴槽で、宮ノ下の天然温泉をお楽しみください。 
一覧に戻る